<< コンクリートの劣化診断−反発硬度法に関する問題(2)+(1) | main |
このブログの主旨
 本ブログは、独学で1級土木施工管理技士試験合格を目指す方を対象に、試験合格のために真に必要な情報・ツールを提供することを目的としています。

過去問題を繰り返し解いてその傾向を知ることは試験対策の定石であると思いますが、問題はその試験の傾向が試験勉強の最終段階にならなければわからないことです。
 ある程度過去問題を解いた人なら誰でも、その試験問題にはひっかけなどの特有のクセや、特定の分野や科目に偏った出題率が存在することに感覚的に気づくはずです。このような気づきのもとに試験対策ができるかどうかが、最終的な合否のカギをにぎると私は思っていますが、限られた時間の中では簡単ではないと思います。

 私は延べ4年をかけて本資格を取得しましたが、このような過去問題を何度も解き終わってわかる相場観のようなもの、つまり何ををどのくらい覚えれば合格できるのかの指針となるようなものが最初からあれば、より効率的に試験勉強を行うことができただろうと思いました。
 
 ここで提供する情報・ツールはすべて、このような考えをもとに構成していくつもりです。本ブログのほか、専用サイト「独学@1級土木施工管理技士試験」でも情報等を提供しております。
 まだ十分ではありませんが、本ブログまたはサイトが本試験合格を目指す方々の目にとまり、少しでも有益に活用されるならば幸いです。

AutoCADに関するサイトも運営してます。
興味のある方は、どうぞ→AutoCAD実践的使い方研究
| このブログについて | 23:59 | - | - | ↑TOP -
よく出る問題トップへ

ブログ内検索 ブログ内の細かな説明書きがのある挿入画像はクリックすると拡大PDFファイルとして閲覧・印刷が可能です
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES




















ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE