<< 年少者危険有害業務制限-業務範囲に関する問題(6) | main | アスファルト舗装-補修工法選定に関する問題(7) >>
年少者深夜業務制限に関する問題(5)
使用者は、満18才未満の者午後10時から午前5時までの間において使用してはならない。ただし、交替制によつて使用する満16才以上男性については、この限りでない

(関連問題)
年少者危険有害業務制限-業務範囲に関する問題(6)
年少者危険有害業務制限-重量物に関する問題(3)

<参考資料>
労働基準法第61条第1項:法令データ提供システム

*( )内数字は平成9年以降の出題総数
平成17,15,14,10,9年

(過去問題)
17-A-51
(設問)労働基準法では,年少者,あるいは女性に就かせてはならない業務が規定されている。次のうち労働基準法の定めに違反するものはどれか。
(2)満18歳未満の女性が交替制によって行う午後10時以降の業務
(4)満16歳の男性が交替制によって行う午後10時以降の業務
→(2)は女性であるため違反する。

15-A-50-(2)
使用者は,原則として満16才に満たない者を午後10時から午前5時までの間において使用してはならない。
→× 16才に満たない者→18才に満たない者

14-A-50-(4)
建設の事業においては,満18才に満たない女性を午後10時から午前5時までの間において使用してはならない。
→○

10-A-51-(3)
満15才の労働者を午後11時から午前0時まで使用し、土木建設作業の業務に従事させた。
→× 午後10時から午前5時まで従事させてはならない。

9-A-52-(1)
原則として、満18才に満たない者を、午後10時から午前5時までの間において使用してはならない。
→○
| 試験に出る問題-労働基準法 | 09:17 | - | - | ↑TOP -
よく出る問題トップへ

ブログ内検索 ブログ内の細かな説明書きがのある挿入画像はクリックすると拡大PDFファイルとして閲覧・印刷が可能です
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES




















ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE