<< 作業主任者選任に関する問題(9)+(7) | main | 原価管理の目的・手順・方法に関する問題(7) >>
建設機械特徴-スクレーパ・ブルドーザに関する問題(4)+(2)+(2)
(スクレープドーザ)
ブルドーザとスクレーパの両方の機能を兼ね備えたもの
・土をこね返すことなく、運搬、まき出しができるため、特に粘性土の施工に適している

(スクレーパ)
掘削・積込み、運搬、まき出し・敷均しの各作業を1サイクルで行うことができる建設機械。高速で多量に運搬することができる。種類としては、被けん引式スクレーパと自走式スクレーパがある。

(ブルドーザ)
締固めの作業能率が悪く施工の確実性も低いため,締固め機械として使用することは望ましくないが,締固め機械の投入が経済的でない小規模工事や法面等に使用される。また、湿地用ブルドーザは、特殊な三角断面覆板を有し軟弱地での適応性がよく、横方向のすべり特性にもすぐれている。

◇各種ドーザ
a.ストレートドーザ
進行方向に向かって垂直にブレードを取り付けたも
ので、重掘削に適する。
b.Uドーザ
土が左右にこぼれないようブレードがU字形になっており、土運搬効率が高い。
c.チルトドーザ
走行路面に対しブレードの左右の高さを変えて取り付けたもの。溝堀り、切削、硬い土の掘削に用いる。
d.アングルドーザ
ブレード面が20〜30度傾けて取り付けられたもの。斜面掘削・整地に用いられ、土の横送りもできる。重掘削に適さない。
各種ドーザ

(関連事項)
建設機械特徴-掘削機械に関する問題(5)+(2)(
建設機械特徴-締固め機械に関する問題(5)+(1)

<参考資料>
スクレーパ、スクレープドーザのマンガ図:School of EarthMovers(EaethMover研究会)

*( )内数字は平成9年以降の出題総数
平成15,12,11,10年(施工計画分野)
平成15,9年(土工分野)
平成12,9年(機械・電気分野)
(過去問題)
◇土工分野
H15-A-4-
(問題)土工作業における掘削,運搬作業に関する次の記述のうち適当なものはどれか。
(4)スクレープドーザは,土をこね返すことが多いが,運搬,まき出しができるので,砂質土の施工に適している。
→× 土をこね返すことは少ないため、特に粘性土に適している。

H9-A-3-
(問題)建設機械を用いる土工作業において、機械の選定に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。
(3)スクレープドーザの作業能力は、ボウル積載係数に影響され、積載する土が普通土の場合、その係数は1.0程度である。
→○

◇機械・電気分野
H12-B-5-
(問題)トラクタ系建設機械に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。
(4)スクレープドーザは、ブルドーザとスクレーパの両方の機能を兼ね備えたもので、土をこね返すことなく、運搬、巻出しができるため特に粘性土の施工に適している。
→○

H9-B-5-
(問題)トラック系建設機械に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。
(2)ストレートドーザは、トラクタの進行方向に対してブレード面を直角に取り付けたもので、重掘削作業に適している。
→○
(3)アングルドーザは、トラクタの進行方向に対してブレード面を左右いずれも25度前後角度をもたせる事ができ、掘削押土をしながら、土砂を右又は左に敷きならす作業に有効である。
→○

◇施工計画分野
H15-B-10-
(問題)締固め機械に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。
(3)ブルドーザは,締固めの作業能率が悪く施工の確実性も低いため,締固め機械として使用することは望ましくないが,締固め機械の投入が経済的でない小規模工事や法面等に使用される。
→○

H12-B-10-
(問題)建設機械に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。
(2)湿地用ブルドーザは、特殊な三角断面覆板を有し軟弱地での適応性がよく、横方向のすべり特性にもすぐれている。
→○

H11-B-10-
(問題)盛土の締固め機械に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。
(2)ブルドーザは、締固め効率が悪く施工の確実性も低いため、本来締固め機械としてとして使用することは望ましくないが、通常の締固め機械では使用困難な土質やのり面などに使用されている。
→○

H10-B-10-
(問題)掘削機械として使用されるブルドーザに関する次の記述のうち適当なものはどれか。
(1)ブレード(土工板)面の方向が進行方向中心線に対して焼く25度傾けられるように取付けられたものが、ストレートドーザである。
→× 記述はアングルドーザの説明。
(2)ブレード(土工板)面を進行方向に対して直角に取付けられたものが、アングルドーザである。
→× 記述はストレートドーザの説明。
(3)ブレード(土工板)にプッシュプレートが取付けられたものが、Uドーザである。
→× UドーザはU形のブレードを取り付けたもの。
(4)ブレード(土工板)の左右の高さを変えられるように取付けられたものが、チルドドーザである。
→○
| 試験に出る問題-施工計画 | 16:29 | - | - | ↑TOP -
よく出る問題トップへ

ブログ内検索 ブログ内の細かな説明書きがのある挿入画像はクリックすると拡大PDFファイルとして閲覧・印刷が可能です
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES




















ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE