<< 打継目レイタンス処理に関する問題(4) | main | コンクリート締固め再振動時期に関する問題(3)+(1) >>
各種セメントの養生期間に関する問題(4)
(日平均気温15℃における各種セメントの標準養生期間)
普通ポルトランドセメント・・・5日
混合セメントB種・・・・・・・7日
早強ポルトランドセメント・・・3日

*( )内数字は平成9年以降の出題総数
平成19,16,11,10年
(過去問題)
H19-A-11-(2)普通ポルトランドセメントを使用した暑中コンクリートの養生は,打込み後直ちに養生を開始し,湿潤状態を少なくとも5日間以上保つ。
→○

H16-A-10-(2)コンクリート打込み後湿潤状態に保つ期間は,一般に,日平均気温が15℃ 以上で,普通ポルトランドセメントの場合5日,混合セメントB 種を用いる場合7日を標準とする。
→○

H11-A-10-(1)一般にコンクリートは、打ち込み後湿潤状態を保つ期間は日平均気温が15℃で、普通ポルトランドセメントの場合は3日以上、高炉セメントB種を用いる場合は5日間以上とする。
→× 普通ポルトランドセメントの場合は5日、高炉セメントB種を用いる場合は7日

H10-A-10-(2)高炉セメントB種を使用する場合は、早強ポルトランドセメントを使用する場合よりも長い湿潤養生期間が必要である。
→○
| 試験に出る問題-コンクリート | 09:43 | - | - | ↑TOP -
よく出る問題トップへ

ブログ内検索 ブログ内の細かな説明書きがのある挿入画像はクリックすると拡大PDFファイルとして閲覧・印刷が可能です
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES




















ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE