<< コンクリート打込み-ブリージングに関する問題(3) | main | コンクリート型枠側圧に関する問題(3) >>
コンクリート打込み-シュートに関する問題(3)
コンクリートの打込みは、材料分離を防ぐため、斜めシュートではなく縦シュートを使用する

*( )内数字は平成9年以降の出題総数
平成19,16,9年
(過去問題)
H19-A-10-(4)コンクリートの打込みには,原則として,斜めシュートを使用する。
→× 斜めシュート→縦シュート

H16-A-7-(3)高いところからシュートを用いてコンクリートを打込む場合には,材料の分離をできるだけ起こさないために縦シュートよりも斜めシュートを用いる。
→× 縦シュートを用いる。

H9-A-7-
穴埋め問題のため該当箇所を抜粋
(設問)打込みに際しては、分離を防ぐため、シュートなどを使って、できる限り低い位置から、なるべく( )に落とすようにする。
→垂直
| 試験に出る問題-コンクリート | 11:16 | - | - | ↑TOP -
よく出る問題トップへ

ブログ内検索 ブログ内の細かな説明書きがのある挿入画像はクリックすると拡大PDFファイルとして閲覧・印刷が可能です
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES




















ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE