<< 鉄筋加工-常温加工に関する問題(3) | main | 既製杭-中堀工法に関する問題(3) >>
鉄筋加工-曲げ戻し禁止に関する問題(2)+(1)
一度曲げ加工した鉄筋は、材質を害するおそれがあるため、原則曲げ戻して使用してはならない

(関連事項)
鉄筋加工-常温加工に関する問題(3)

*( )内数字は平成9年以降の出題総数
平成17,14年(コンクリート分野)
平成18年(品質管理分野)
(過去問題)
◇コンクリート分野
H17-A-8-(1)曲げ加工した鉄筋を曲げ戻すと,材質を害するおそれがあるので,曲げ戻しはできるだけ避けなければならない。
→○

H14-A-8-(3)曲げ加工した鉄筋の曲げ戻しは原則として行わない。
→○

◇品質管理分野
H18-B-32-(4)組立検査の結果,鉄筋の加工及び組立が適当でないと判定された場合には,適切に修正するが,いったん曲げ加工した鉄筋は,原則として曲げ戻して使用してはならない。
→○
| 試験に出る問題-コンクリート | 16:07 | - | - | ↑TOP -
よく出る問題トップへ

ブログ内検索 ブログ内の細かな説明書きがのある挿入画像はクリックすると拡大PDFファイルとして閲覧・印刷が可能です
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES




















ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE