<< 既製杭-くい打ち機械接地圧に関する問題(3) | main | 公共工事請負契約約款-一括下請負の禁止に関する問題(3) >>
ニューマチックケーソン-掘削順序に関する問題(3)
ニューマチックケーソンの施工において、掘削順序は、一般に中央から始めて周辺に向かって行い、周辺を刃口より50cm程度の範囲を除いて均等に一定の深さに掘る。

*( )内数字は平成9年以降の出題総数
平成14,10,9年
(過去問題)
H14-A-13-(1)掘削順序は一般に周辺から始めて中央に向かって行い,刃口の下方は均等に50cm の深さに掘削を行うことを原則とする。
→× 周辺から始めて中央に向かって行い→中央から始めて周辺に向かって行い

H10-A-13-(4)掘削順序は一般に周辺から始めて中央に向かって行い、刃口の下方は均等に一定の深さで掘削を行う。
→× 周辺から始めて中央に向かって行い→中央から始めて周辺に向かって行い

H9-A-13-(4)掘削順序は、一般に中央から始めて周辺に向かって行い、周辺を刃口より50cm程度の範囲を除いて均等に一定の深さに掘る。
→○
| 試験に出る問題-基礎工 | 14:18 | - | - | ↑TOP -
よく出る問題トップへ

ブログ内検索 ブログ内の細かな説明書きがのある挿入画像はクリックすると拡大PDFファイルとして閲覧・印刷が可能です
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES




















ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE