<< 仮設備計画の要点に関する問題(7) | main | 建設機械特徴-締固め機械に関する問題(5)+(1) >>
建設機械特徴-掘削機械に関する問題(5)+(2)
各種掘削機械

(関連事項)
建設機械特徴-スクレーパ・ブルドーザに関する問題(4)+(2)+(2)
建設機械特徴-締固め機械に関する問題(5)+(1)

<参考資料>
バックホウの写真:(財)日本ダム協会
ショベル系掘削機械(ホイルローダ)の写真:(財)日本ダム協会
ドラグラインの写真:School of EarthMovers(EaethMover研究会)
クラムシェルの写真:てふてすくれーん

*( )内数字は平成9年以降の出題総数
平成17,16,14,12,9年(施工計画分野)
平成15,12年(土工分野)
(過去問題)
◇土工分野
H15-A-4-
(問題)土工作業における掘削,運搬作業に関する次の記述のうち適当なものはどれか。
(1)ドラグラインは,主として機械設置地盤より高い部分の掘削,法面の切取り仕上げなどに使用される。
→× 機械位置より低い所の作業に適している。法面の整地仕上げには使用されない。
(2)バックホウは,主として機械設置地盤より低い部分の掘削,浅い水深の水中掘削作業などに使用される。
→○

H12-A-3-
(問題)建設機械を用いる土工作業に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。
(2)トラクタショベルはパワーショベルに比べると掘削力は小さいが、トラクタを本体としているために機動性に富み、広範囲な用途に使用される。
→○

◇施工計画分野
H17-B-10-
(問題)ショベル系掘削機に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。
(1)ドラグラインは,機械の設置地盤より低い所を掘削する機械で,掘削半径が小さく,ブームのリーチより遠い所は掘削できない。
→× ブームのリーチより遠いところまで掘削できる。
(2)ショベルは,機械が設置された地盤より高い所を削りとるのに適した機械で,山の切り崩しなどによく使われている。
→○
(3)機械式クラムシェルは,バケットをその重みで土砂に食い込ませつかみとる機械で,一般土砂の孔掘り,ウェル等の基礎掘削などに用いられる。
→○
(4)バックホウは,機械が設置された地盤より低い所を掘削するのに適した機械で,水中掘削もでき,機械の質量に見合った掘削力が得られ,硬い土質をはじめ各土質に適用できる。
→○

H16-B-10-
(問題)ショベル系掘削機に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。
(1)パワーショベルは,機械のある地盤より高い地山の切取り,法面整形及び表土のはぎ取りなどに適し,硬い土の掘削もできる。
→○
(2)バックホウは,機械のある地盤より低い掘削,法面の切取り整形などに適し,硬い土の掘削もできる。
→○
(3)ドラグラインは,水中掘削や機械の位置より低い所の作業及び表土のはぎ取りなどに適し,軟らかい土の掘削もできる。
→○
(4)クラムシェルは,機械のある地盤より低い掘削及び水中掘削,広い範囲の浅い掘削などに適し,硬い土の掘削及び正確な法面整形もできる。
→× 狭い範囲の深い掘削や硬い土の掘削適している。また、法面整形には使用しない。

H14-B-10-
(問題)ショベル系掘削機に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。
(1)クラムシェルは,表土のはぎ取りや整地には適さないが,広い範囲の掘削や,機械の位置より低い所の掘削に適しており,水中掘削にも使用される。
→○
(2)ショベルは,硬い土や軟岩から軟らかい土の掘削に使用され,地上や,機械の位置より高い所の掘削に適するとともに,比較的正確な掘削作業にも使用される。
→○
(3)バックホウは,硬い土や軟岩から軟らかい土の掘削に使用され,地面より低い所の掘削に適し,基礎掘削や,破砕した舗装版の積込みなどに使用される。
→○
(4)ドラグラインは,硬い土や軟岩の掘削及び機械の位置より高い所の作業に適し,のり面の整形仕上げにも多く使用される。
→× 硬い土や軟岩の掘削には向かない。機械位置より低い所の作業に適している。また、法面の整地仕上げには使用されない。

H12-B-10-
(問題)建設機械に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。
(3)バックホウの掘削作業において、足場は整地して凹凸をなくすことはもちろんであるが、覆帯の前下に盛土して乗り上げた形で掘削すると、掘削時の安定が良くなる。
→○

H9-B-11-
(問題)ショベル系掘削機に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。
(1)クラムシェルは、硬い土や軟岩の掘削には適さないが、水中掘削などに利用され、広い反位の掘削に適し、機械の位置より低いところの掘削、基礎床掘や埋もどし作業に用いられる。
→○
(2)ショベルは、硬い土や軟岩からやわらかい土の掘削に利用され、機械の位置より低いところの広い範囲の掘削に適し、のり面の整形仕上げや舗装面の破砕作業などに使用される。
→× 機械の位置より低いところ→機械の位置より高いところ
(3)ドラグラインは、硬い土や軟岩の掘削には適さないが、水中掘削や機械の位置より低い所の作業に適し、基礎床掘や表土のはぎとり作業などに使用される。
→○
(4)バックホウは、硬い土や軟岩からやわらかい土の掘削に利用され、機械の位置より低い所の掘削に適し、基礎床掘やのり面の整形仕上げ作業などに使用される。
→○
| 試験に出る問題-施工計画 | 14:25 | - | - | ↑TOP -
よく出る問題トップへ

ブログ内検索 ブログ内の細かな説明書きがのある挿入画像はクリックすると拡大PDFファイルとして閲覧・印刷が可能です
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES




















ARCHIVES
モバイル
qrcode
PROFILE